格安SIM・MVNOのIIJmioミニマムスタートプランの通信速度を大阪で測ってみました

IIJmioSpeedTestのタイトル

格安SIMの一つIIJmioさんの通信速度を大阪市内のあちこちで計測してみました。場所による通信速度の変化はあまり関係ないようでしたが、時間帯によって通信速度が極端に落ちているように感じました。

データとしては、時間を変えるといった比較できる計測の仕方をしていないので、「こんなものか」といった感じで見てくれたらと思います。

せっかくなので、大阪を案内しながら結果をアップしたいと思います。

スポンサーリンク

金曜日に大阪市内で通信速度をテスト

大阪市内は平日の雨にも関わらず、外国の方でいっぱいでした。また、近年は関西以外の地方の方もよく見かけるようになりました。
道頓堀近辺もバブル期のように活気にあふれていましたよ。嬉しい限りです。インバウンド万歳!

通信速度スピードテスト

webサイトの表示速度に関して、あくまで私の感想なのであまり当てにならないかもしれませんが一応書いておきました。

速度の単位は全てMbpsです。
2〜3回同じ時間と場所で計測しましたが、結果がほとんど変わらなかったので、一番成績の良かったものをアップしています。

0:大阪府内のとある駅

大阪市内に出る前に地元で速度計測をしておきました。だいたいいつもこれぐらい出ています。周りは田んぼの田舎です。

朝45.96DL 29.84UL 夕150.16DL 99.75UL

動画も十分見れる速度ですね。

1:JR環状線京橋駅 駅構内

写真撮るの忘れてました。(今度撮ってきます)
JR環状線・JR東西線・京阪・地下鉄鶴見緑地線の京橋駅が集まっています。
東京の京橋と違っておっさんの為の繁華街です。大阪の人なら誰もが知っている総合レジャービル・グランシャトーがあります。

48.10DL 23.34UL

これだけスピードが出ていれば、全く問題ありません。


駅から少し歩きますが、もとや食堂さんという激安の定食屋さんがあります。とんかつ定食380円・エビ天定食430円・カレーライス230円・すうどん120円…などなど。ええとこだっせ!

2:道頓堀

大阪の繁華街は、梅田を中心としたキタと難波を中心としたミナミのエリアが有名です。
ミナミの中心の一つが戎橋(えびすばし)のある道頓堀界隈となります。ミナミは繁華街面積が日本最大のエリアとなります。

▼ 戎橋の上からグリコの看板を撮りました。

道頓堀

0.20DL 27.81UL

戎橋の上で計測しました。お昼どきは流石に繋がりが悪いです。大丈夫かな繋がるかな?といった感じでwebサイトの表示は時間がかかりました。


グリコの看板のある戎橋は、ナンパスポットということでひっかけ橋という呼び名があります。

3:難波駅前(高島屋大阪店)

戎橋筋商店街を南に歩いて、ミナミの玄関口である南海難波駅前にたどり着きました。
ここからさらに南に行くと、なんばパークスという複合施設があります。

▼ 写真の場所は戎橋商店街の南側の終点です。目の前に南海難波駅・大阪高島屋さんがあります。

南海難波駅前

0.42DL 10.79UL

写真の場所で計測。これぐらい速度が出ていれば、遅延はありますがwebサイトの表示に、イライラとすることはないと思います。


難波(なんば・なにわ)と浪速(なみはや・なにわ)
読み方がたくさんあって、ややこしいですね。その理由は諸説あってはっきりしないようです。
古代、難波の辺りは海だったので、海や川に関係した地名であるのは間違いないです。
浪(なみ)が速い・難儀な波といったように同じような意味なので、万葉仮名の時代に2つの書き方で混在してしまったのかもしれませんね。(個人の見解)

SEYANAさんのサイトでちょっと詳しく調べておられるようです。

現在は主に、「なにわ」は「大阪」のことを指し、「難波(なんば)」は「地名(エリア)」を指します。

4:心斎橋

心斎橋は、大阪を代表するミナミというエリアの北側に隣接しています。心斎橋筋商店街を南へ歩いて行くとグリコの看板で有名な戎橋にたどり着きます。

▼ 写真はかつて、長堀川に掛かっていた心斎橋という橋があった場所です。現在は長堀通になっています。長堀通の地下にはクリスタ長堀という地下街があります。

心斎橋

0.57DL 22.16UL

13時ちょうどに写真の場所で計測しました。やはりまだまだ速度が出ていません…。多少の遅延はあるもののwebの表示速度は問題なし。


心斎橋の御堂筋周辺は西日本最大の高級ブティック街です。ルイ・ヴィトン・ティファニー・シャネル…アップルストアもありますね。とにかく豪華。

5:梅田(大阪駅前・ヨドバシ店内)

地下鉄御堂筋線を梅田駅で下車。大阪のキタにやってきました。

大阪で一番綺麗なところです。グランフロント大阪をはじめ、商業施設が密集しています。そして、梅田ダンジョンと呼ばれる広大な地下街が広がっています。

▼ キタ エリアの梅田にJR大阪駅があります。大阪駅構内の写真の場所とその上の階でそれぞれ計測してみました。

JR大阪駅構内

下 16.06DL 20.52UL 上 48.19DL 19.99UL

キタに来て、急に通信速度が上がりました。
人が減ったこともありますが、お昼を過ぎたことが最大の要因だと思います。

▼ ヨドバシカメラの梅田店です。店舗面積・売上高とも日本一。2019年頃さらにでかくなります。ヨドバシカメラの店内で計測してみました。

ヨドバシカメラ マルチメディア梅田

54.57DL 20.21UL

JR大阪駅構内より少し上がりました。webしか見ない私には十分な速度といえます。


大阪の繁華街であるキタとミナミは、地下鉄を使うと4駅8分しかかからず、実はそんなに離れていません。

大阪駅の南側に大阪駅前ビルがあります。ここの地下の飲食店は、観光地ではないので安くて美味しいお店がたくさんあります。オススメです。

6:北新地駅構内(地下)

JR大阪駅から地下を歩いて南にJR北新地駅があります。
北新地は高級クラブや小料理店などが並ぶ、大阪キタを代表する歓楽街です。

▼ 写真撮り忘れました。

27.17DL 12.96UL

極端に速度が下がってしまいました。おそらくですが、結構人が多くて時間帯も悪かったかと思います。


この後は、大阪駅ビルの地下で串カツ食べて酒飲んで帰りました。一人で飲むのは寂しいですが慣れました。

以上です。

まとめ

私の住んでいる場所は、都会のど真ん中でもなく街の中心部もないためか、極端に通信速度が落ちてwebが見れないといったことはありません。

しかし、大阪の中心部といった人の多いところで格安SIMを利用する人は、お昼頃は極端に繋がり難い状態になると思った方が良いかもしれません。
土曜日に大阪駅の近くでお昼をよく食べるのですが、12時丁度辺りはwebが繋がらない状態がしばらく続いたりする時があります。

最後に…

2000〜2010年代は大阪も一時期すごく寂れていたのですが、ここ数年持ち直していってるように感じます。やっぱり活気があったほうが楽しいですね。
また、計測しながらブラブラと街を歩きたいと思います。

読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク