PSVRを保証期間内に修理に出しました。手順と料金の記録【PS4/PSVR/やり方】

PSVR

PSVRのリモコン直下のコードが断線してしまったので、保証期間内にソニーさんへ修理に出しました。よく話題に上る店名のない保証書はどうするの?ということですが、その場合はレシートや明細書の原本が必要。メールでソニーさんに確認しました。

PSVRを保証期間内に修理に出しました。手順と料金の記録

というわけで、何か不備があって有償修理になったら嫌だなあと思っていましが無事無償で修理完了。私の元に帰ってきました。

修理完了までの手続きを気になった箇所だけ記録しておきました。(2017/10/10 現在の記事になります。)

PSVRの箱

修理に出すまでの手順

私のPSVRはソニーストアで発売前に予約して購入したものですが、修理の申し込みはプレイステーションのサイトのオンライン受付修理サービスで申し込むことになります。(PS4も)これはどこの店舗で購入しても同じです。

0:用意するもの

オンライン受付サービスにアクセスする前に、修理に必要なものを用意しましょう。

  • 修理するのは本体だけでも、付属品も含めて全て発送しなければなりません。
    私の場合ですが、さすがにモノラルヘッドセットは一緒に送りませんでした。
  • 購入日と購入店舗が記載してある保証書※1年間の保証期間中
    ただし、記載がなければ保証書に加えて明細書またはレシートの原本も必要。
  • 梱包に必要な箱と緩衝材とガムテープなど。
    本体が入っていた内箱だけでも、衝撃に耐えるように厳重に梱包すれば、それで発送することができます。
  • メールアドレス
    修理の連絡に使われます。
  • 紙とペン
    名前/電話番号/オンライン修理受付番号を記載して送付ます。
いらないもの

発送料金はいりません。着払いで送付します。

保証書は外箱についたままでも大丈夫

保証書ですが、PSVRの外箱裏面の右側にあります。切り取って送っても良いのですが、保証書のついたままの外箱も一緒に発送することも可能です。私はそうしました。

記載がない保証書には明細書やレシートの原本が必要

もし、保証書(PSVRの保証書は外箱の裏面にあります。)に購入日と購入店舗の記載がなければ、明細書またはレシートの原本が必要になってきます。コピーは不可。
ソニーさんにメールで確認したところ、送った明細書またはレシートの原本はちゃんと返却するので安心してくださいとのこと。

ソニーストアで購入した場合などは、保証書に記載はないと思います。

もし、わからないことがあれば、メールなどで問い合わせることもできますよ。

1:オンライン受付サービスで修理を申し込む。

http://www.jp.playstation.com/にアクセスします。

アクセスしたら、画面上の方のサポート>PSVRサポートを選択します。

playstation.com

サイト:playstation.com より

▼ PSVRサポートに到着。修理のご相談をクリック。

サイト:playstation.com より

サイト:playstation.com より

▼ アフターサービスのご相談のページに。

サイト:playstation.com より

サイト:playstation.com より

アフターサービスお申込みの手順 に、手続きの方法や料金、詳しい梱包のやり方が載っています。特に、詳しい梱包の方法は図で解説しているので必見です。

オンライン修理受付サービス で、修理の申し込みを受け付けるボタンがあります。

かなり詳しく書いてありますので、ここでは割愛します。

レンズの傷や破損は保証対象外

アフターサービス料金を見てもらえればわかるのですが、PSVRのレンズの傷や破損などの対応はありません。保証対象外なのと、レンズだけの交換修理が構造上できないらしく本体丸ごとの交換になるようです。2万円以上!

参考サイト:PSVRのレンズに傷をつけてしまった。

もし使用前の傷なら、しっかり交渉してみて!

▼ オンライン修理受付サービスをクリックして内容をよく読んだら、修理申し込みをクリック。あとは手順通り

サイト:playstation.com より

サイト:playstation.com より

気になったところだけ、選択の順番通りに書いときます。

サイト:playstation.com より

サイト:playstation.com より

本体・症状のご選択
故障箇所にチェックを入れます。私の場合コードの破損だったので、そのほか』にチェックを入れました。

オンライン仮見積 診断のご確認
保証期間内の修理は条件を満たせば無償。保証期間外は有償。
もし、修理費が発生した場合は

”税抜20,000円未満の場合はお見積りの連絡をしないで交換/修理させていただきます。税抜20,000円以上となる場合はお見積りの連絡をさせていただきます。”
リンク:アフターサービス料金 – PlayStation®VR より

修理費の表から考えると、連絡の来ないプロセッサーユニットの交換費が12,420円(税込)が最大値ですね。

ご利用上の注意点のご確認
事前了承事項の同意。

修理申し込みするためのメールアドレスのご入力
修理申し込みするためのメールアドレス。ここで送信すると、SIEJAオンライン修理受付サービスからメールが届きます。メールの指示通りにリンクをクリックしてオンライン修理受付サービスに進む。

サイト:playstation.com より

サイト:playstation.com より

配送方法のご選択
送付か引き取りかを選びます。着払いで送ります。私はクロネコヤマトの営業所に直接持って行きました。

修理申込登録画面でお客様の情報をご入力と登録情報のご確認
名前と住所などの個人情報の入力。そして、ここで初めて詳しい症状を書き込みます。確認したら同意して送信のボタンを押します。

梱包後、製品のご発送
送付方法と送付先の住所のお知らせのメールが届きます。送付先の住所はこのメールからしかアクセスできません。

次のメール(最後)で、修理受付番号が届きます。

あとは梱包して送るだけ。

修理品の梱包

保証書と症状を記載したメモも一緒に送るわけですが、オンラインで修理申し込みをしたので、メモには

  • 名前
  • 電話番号
  • オンライン修理受付番号

のみの記載でオッケー。(オンラインで申し込みをすれば症状は書かなくて良い)

サイト:アフターサービスお申込みの手順 – PlayStation®VR サポート

より

もし、有償修理なら?

料金は修理完了品を届けに来た宅配業者に支払います。私は無償修理だったので支払いもなく受け取りのハンコだけでした。

修理にかかった日数

というわけで、発送して修理完了のPSVRが帰ってくるまでに、4日しかかかりませんでした。速い!!

1日目:修理するPSVRをヤマトの営業所から送る
2日目:サポートセンターから届きました。というメール。
3日目:サポートセンターからPSVR修理完了品を発送しましたというメール。
4日目:自宅に修理したPSVRが届きました。

修理する箇所や時節によって時間がかかるようです。

到着当日に無事完動するかちゃんと確認しました。大丈夫なようです。

感 想

今回は修理完了まで早かったですが、PSVITAを修理に出した時は内部を分解したらしく1週間はかかってました。

そういえば、ゲーム機の修理にお金払ったことないですね、私。
そのうちPSVRのインプレ記事も書きたいですね。長くなってしまいました、お疲れ様です。