猫が喜ぶおいしいおやつ「私的」ベスト5です【猫】

猫のイラスト おやつ

我が家のグルメな愛猫が、 目を輝かせて喜ぶ猫のおやつベスト5をまとめてみました。

猫によって好みがあるので、全ての猫が喜ぶとは限りませんが、参考になれば幸いです。

美味しいおやつ「私的」ベスト5

私の猫はメインが同じフードばかりだと飽きて食べなくなったので、メインのフードに混ぜたり、ちょこっとだけそのままあげたりしています。

おかげ様でしっかり食べるようになり、元気も出て、今では適正体重ぐらいにまでなりましたよ。

我が家の猫が喜ぶおやつ ベスト5

どのおやつも、使い切るのにすごく時間をかけています。

なぜなら、猫は腎臓が弱いから。なるべく腎臓の負担にならないように一度にたくさんあげないようにしているというわけです。

例えば、蒸しササミのスティックなどは1本使い切るのに2週間かけています。あくまでメインのフードを食べさせるための誘導なので。

5位:ペティオ できたて厨房 蒸しササミ

2本入りなので、他のものよりもお得。

食いつきがいいです。味がついているので、食べやすいのかもしれません。スーパーで買ってきたササミを蒸しただけだと食べないんですよね…。

保存料・着色料が入っていないのもベスト。

4位:プロステージ ル・シャット デトレ

腎臓を大事にということで、デトレ。年々お値段がお高くなっています…。

1年ぐらいは御悦びなられていたのですが、最近少し飽きておられるようです。

しかし、

『腎臓の健康維持に配慮し、活性炭配合で有害物質を吸着し体外へ。』ーAmazonの商品紹介より

という謳い文句を信じて、使い続けています。

 3位:メディファス スープパウチ

パウチ系の苦手なうちの猫が唯一食べるぐちゃぐちゃ系? のおやつです。おそらくスープ状なのが気に入っているのかも。

下部尿路の健康を維持というのが良いですね。

カツオが入っているのですが、ケアした製品なので今現在唯一与えているカツオです。

2位:チャオ(CIAO)ちゅ〜る

彗星のごとく現れた救世主。おそらくですが、ペロペロと舐める行為に猫は夢中なんだと思います。

うちの猫はチューブから出して器に入れると、ほとんど興味を示してくれません。

ちゅ〜るは色々な種類を売っていますが、贅沢サーモン味が一番のお気に入り。近くのホームセンターではこれだけがよく売り切れていますよ。

1位:ペッツルート 無添加とりけずり うすうす花

最高のお気に入り。うちの猫はいつまでも飽きません。

このシリーズには、ふわふわ花という細かく削られたタイプのものがあるのですが、うちの猫は大きく削られたうすうす花の方が好み。

無添加なのも嬉しいです。余計な味もついてないし。

猫って個体によって本当に好みが違いますよねえ、面白い。

タウリン(必須アミノ酸)って大切なんですね…。

よく、猫のおやつやフードにタウリン配合という宣伝文句を見かけます。タウリンって何?というわけで、ちょっと調べてみました。

  • タウリンとは、体の働きを助ける重要な栄養素
  • 猫はタウリンを体内で合成できない(合成能力が低い)。

まじっすか…。人間とかは体内でしっかり合成できるそうです。

タウリンが不足(タウリン欠乏症)すると、目の障害(網膜萎縮)や、心臓、肝臓、成長などに悪影響を及ぼすようですよ。

詳しくは、Fanimalさんというインターネットマガジンの生地に書いてあります。

参考 猫のタウリン欠乏症とは?症状や原因、予防法Fanimal

しかし、なぜ猫はタウリンを合成する能力が低いのか? 今度、お医者さんに聞いてみようかな。

 

猫って、個性あるというか、好き嫌いが激しいですよね。それでは、

ご主人様の健康に乾杯!

以上で”猫が喜ぶおいしいおやつ「私的」ベスト5です”を終わります。