強化ガラス製液晶保護フィルムの商品選びに失敗しました【スマホ/レビュー】

強化ガラス製液晶保護フィルム

私が購入した強化ガラス製の液晶保護フィルムは、接着剤が粘着面の一部にしかついていませでした。

そのために、フィルムと液晶の間に隙間ができて、そこからゴミが入ったり、タッチしても反応しなかったりという、最低の製品でした…。

恥ずかしながら、商品選びに失敗してしまいました…。その辺のところをレポートしてみたいと思います。

商品選びの失敗談~強化ガラス製液晶保護フィルム

Amazonに出品している業者さんから購入しました。今回は残念な製品なので、商品の詳細は伏せておきます…。

ガラス製保護フィルムの内容

▼ パッケージの中に入っていたもの。

スマートフォンのガラス製保護フィルム
保護フィルム・Wipes(Wat1)とWipe(Dry2)・Guide Sticker・Dust-absorber

Amazonに出回っている保護フィルムのほとんどに、保護フィルムを貼るためのクリーナーやアタリを付けるシールなどがついています。

今回購入した製品の何がダメだったのか?

製品がダメだった理由は、この3つ。

  • 液晶面(透明部分)に接着剤がついていなかったこと。
  • 指紋防止の機能が全く働いていないこと。
  • 販売業者が残念。商品レビューが「桜」ばかりだったこと。

ひとつずつ見ていきます。

浮いているのが明らか

保護フィルムがスマートフォンの液晶面から浮いてます。接着剤が黒色のフレームにしかついていませんでした。しかも、接着剤の粘着力がかなり弱いです。

最悪なのは、カメラレンズの周りには接着剤がついていないので、ここからゴミが侵入します(涙)

▼ カメラレンズの丸くくり抜いている部分を見ると、保護フィルムが本体から浮いているのがわかります。

ガラス製保護フィルムが浮いている

タップしたらペコって感じです。スワイプ操作の失敗がけっこうあります…。

商品説明と違う

指紋防止のコーティングを施してあるそうですが、今まで購入した製品の中で最も汚い指紋(指の脂)がフィルムにつきます。(笑)

これをふき取ろうとするとベタ~~って感じに脂が伸びます。凄く汚い。

そして、何よりも残念だったのは…

レビュアー(購入者)が “桜” ばかりだったということ

製品もそうですが、業者さんも残念でした。

★5つのレビュアーの購入履歴を見てみると、短期間のうちに液晶保護フィルムをいくつも買っている人が結構いました。iPhoneだったりXperiaだったりAQUOSだったり。

また、レビューの履歴をよく見ると、同じ業者から装身具(ブローチとか)を買っている人がちらほらと…。

騙された~

って感じです。

より良い商品を購入するには…

いつもは、商品のレビューと販売業者の評価を必ず確認しているのですが、

めんどくさい

という意識が働いてしまって、今回は、高評価レビューの数だけを見て選んでしまいました…。反省…。

ですが、実際に商品を使ってみないと、その善し悪しがわからないのも事実です。

製品が自分に少しでも合わなかったり、製品に何かしらの不具合があったりしたら、すぐに販売業者に問い合わせるのが良いかと思います。

これが一番の自衛手段かと思います。

貼るのは簡単でしたが、最悪の製品でした

貼るのは簡単でした。

なぜなら、接着剤が全面に施されていなかったから (笑) 一度貼るのを失敗したんですが、剥がしやすかったので簡単に再度トライできたのです。

まあ、しょうがない。気を取り直して次の保護フィルムを物色したいと思います。