UDISONのポータブルBluetoothスピーカー『A9LHJ』はPCで使うには無理がある【インプレ】

A9LHJは小っちゃくてかわいいスピーカーですが、その音の大きさや多機能さに驚きました。PCやスマートフォンにはBluetooth/AUXのどちらでも接続可能。

microSDカードに入った音楽を聴けたりFMラジオの受信もできます。

また、内臓マイクで通話もできるようです。

なかなか面白いスピーカーだったので(過去形?)軽くインプレしたいと思います。

UDISONのポータブルBluetoothスピーカー『A9LHJ』

商品名に、A9LHJ(型名)がもつすべての機能を書き込んでいる力の入れよう。

本当の商品名は一体何だろうか…。

圧倒的多機能と性能を前に注目せざるを得ませんね。

製品の概要

A9LHJはBluetoothスピーカー
製品内容です。

▼ スピーカーのサイズは幅83mm、高さ40mm。220g。金属でできているのでずっしりと重いです。

A9LHJはBluetoothスピーカー
かわいいかも。

連続再生時間は5~8時間

▼ 底面に各種スイッチが並んでいます。

A9LHJはBluetoothスピーカー
裏返しました。

マイクロUSBポートから付属のコードまたはマイクロUSBケーブルを使って充電します。充電中はランプが赤色に点灯します。

MicroSDカードを使って音楽が聴けるのも魅力の一つ。

▼ もう片面には操作をおこなうコントロール。

A9LHJはBluetoothスピーカー

M:押す毎にBluetooth接続→FMラジオ→AUX接続の順で切り替わります。MicroSDカードを本体にセットしていると、Bluetooth→MicroSDカード→FMラジオ→AUXの順に切り替わります。

< >:長押しで音量の+-。短く押して曲の前後へジャンプ。

c|>:一時停止、再生、呼び出し。

▼ A9LHJと接続するケーブルはAUX接続するときに必要になります。給電だけなら普通のmicroUSBケーブルでも可能でした。

A9LHJはBluetoothスピーカー

FMラジオは付属の充電ケーブルをアンテナ代わりに利用します。

私が調べた限り、代替えのケーブルはAmazonにはありませんでした。大事に扱いましょう。

インプレの前に…

貧乏なので安くても音がいいデスクトップPC(Windows10)用のスピーカーが欲しくてAmazonで物色。レビューの評価もそこそこ良く、AUX接続ができるということで購入に踏み切りました。

MEMO
A9LHJはAUX-IN端子プラグ。外部(スマートフォンやPC)のイヤホンジャックなどから音を取り込んでA9LHJのスピーカーで鳴らします。

なぜAUXが良いのかというと、後述しますがBluetooth接続では遅延が発生するからです。あと、音もいいらしい。

というわけで、PC利用を前提としたインプレとなります。

音の質は、ど素人の耳で判断しています。サウンドカードなどの機材も一切用意しておりません。参考程度に聞いてやってください。

インプレその1:使い勝手

電源を入れると、大きな声で英語のガイダンスが流れます。壁の薄い集合住宅ではちょっとやばいかもしれません。

Windows10とBluetoothで接続し、さっそくYouTubeで音楽を聴いてみましたが、とにかく音が大きいのにびっくりです。ステレオではありませんが音に広がりがあってこれまた驚きました。

ちなみに一度ペアリングすれば、あとは電源を入れる度に自動的に接続してくれます。

次にAUX接続を試してみました。USBから給電しながらだとノイズがひどいですねえ…。

最後にmicroSDカードを差し込むと、モードが自動的に変わってカードの中に入っている音楽ファイルを再生します。ちょっとしたミュージックプレイヤーですね。

総合的にみると色々な事ができて面白い製品だと思います。もしも日本製ならこんなに安く買えないんじゃないでしょうか。

MEMO
付属のコードをアンテナ代わりにFMラジオを聴いてみました。選局はしてくれますが家の中ではノイズが酷くて使い物にはなりませんでした。PCはradikoで聴けばいいですしね。

インプレその2:音はBluetooth接続とAUX接続とでは全く違う

2000円以内のスピーカーとしては結構頑張って音を出しているように思えますが、最近のこのクラスのスピーカーは随分とレベルが上がってきているので、こんなものといえばこんなものって感じです。

Bluetooth接続の音は設定次第

設定をいじると、歯切れのよい低音が出て面白くなりました。

タスクバーの音量マークを右クリック:再生デバイス>サウンド:再生:ヘッドホン(A9LHJ Stereo)をダブルクリック>ヘッドホンのプロパティ:Enhancements

の設定でBassBoostLoudness Equalization にチェックを入れてやると化けます。(Realtek High Definition Audio ドライバー利用)

A9LHJはBluetoothスピーカー

※ただし、Loudness Equalizationは音にむらができます。

机の上においてボリュームをあげて鳴らすと変貌します。変な表現ですが、

太鼓(ドラム)じゃなくて、机を手で叩いたようなあまり響かない重低音って感じ

こんな重低音は初めてです。チープ(安っぽい)かもしれませんが、これが意外に歯切れがよくて小気味よいんですよ。

それと艶っぽい音になります。結構気に入りました。買ったらいろいろ試して自分に合った音を作ったらいいと思います。

遅延が酷い…

とまあ、結構いい感じなのですが、Bluetooth接続は遅延が発生します。

YouTubeを再生したらわかるのですが、動画の最初の部分の音が切れます。時間にしたら1秒もありませんが。

ブチィッしぃの~おはかのまぁえで~…♪

って感じでものすごく気になります。

それから、動画と音声がけっこうずれているのでYouTubeを見る気を起こさせません…。

※PC側のBluetoothは、 Ver.4.0+LE/ED

YouTubeの音楽ビデオなどは、最初からしっかり聞きたいですからねえ。

なので、AUX接続に期待したのですが…。

AUX接続時の音は、安物のスピーカー感が漂う…

PC(Windows10)にAUX接続で繋いで使おうと考えていたのですが、

迫力がない

って感じです。Bluetooth接続時のプロパティ項目の設定が変わってしまってBass Bootがない(代わりにイコライザの”低音”がある)ということもありますが、

重低音がどこかへ行ってしまう

ようで、音は大きいのですが普通のコンパクトなスピーカーの音になってしまいます。

いろいろと設定をいじってみたのですが、私の力量では同じ性質の音にはなりませんでした。

AUX接続時にUSBで給電すると、ノイズがでます。

残念ながら、A9LHJはAUX接続時にUSBで給電しながら使うとノイズが発生します。ボリュームを上げるとかき消される?のですが、私は気になります。

購入後にAmazonのレビューをよく見ると、「(ノイズが出るので)AUX接続ではUSB給電をしながらの利用はしないでね」といった話を販売業者さんが質問者さんにしていました。

いろいろと調べてみて後から知ったのですが、今流行りの安価なバッテリー内蔵タイプのBluetoothスピーカーのほとんどは、AUX続時にUSBで給電しながら音を鳴らすとどうしてもノイズが出てしまうようです。

なかにはノイズが出にくいものもあるようですが、バッテリーの劣化を招くものがあります。


というわけで、バッテリーがなくなるたびにUSBで給電するのは面倒。私には合ってなかったようです。ちゃんと調べて購入すべきでしたね。

ノイズを拾いにくくするにはA9LHJ側の音を絞り、USB AC アダプターを使う

AUX接続時にUSBで給電しながら使う際は、A9LHJ側の音量を小さくし、PC側の音量で調整します。

また、USB AC アダプターを使うとノイズは多少ましになります。

USBACアダプタ
USB AC アダプター

MicroSDカードで音楽を聴く。

いいですね、これ。持ち歩いて音楽を聴きたいときに重宝しそうです。

音がでかい

しっかり音が出ています。ちょっとしたミュージックプレーヤーですね。

ファイル形式はMP3で聴きました。

MicroSDカードの差し込み方と注意

MicroSDカードに文字が書いてある面が下(地面)を向きます。

本体にカードが引っかかって取れなくなったら、先のとがったもの(つまようじなど)を使って押し込みながら引っかからないように取り出します。焦りました…。

総 評

結局使いません。

PCにAUX接続で使おうと考えていたのですが、

  • 給電しながらではノイズが酷い。(充電が面倒)
  • Bluetooth接続時の音の方がリッチ。(Bluetoothの面白い音を聞いてしまうと…)

かといって、Bluetoothでの運用は、

  • 遅延が酷い。(音楽の出だしの音が途切れる・動画と音声がずれている)

というわけで、まったく不向きと判断しました。無念。

ただ、A9LHJは、小さいサイズではありますが、デバイスにBluetoothで接続するとガンガンと低音を繰り出します。また、ラジオが聞けたりハンズフリーでの通話を楽しめるという多機能ぶり。
デスクトップPCなどの固定されている環境より、屋外へ持って出て、初めて本領を発揮するスピーカーだと思いました。

  • 外出時のスマホのスピーカー。
  • 運転時にハンズフリー通話時のスピーカーマイクとして使う。

のが一番良いんじゃないでしょうか。商品の宣伝文句通りですね。

もっとちゃんと調べてから買え!

と自分に言い聞かせてインプレを終わりにしたいと思います。

それにしても、このコンパクトさにもかかわらず、ものすごく大きな音が出ます。すごい。十分楽しめました。面白い!

A9LHJはBluetoothスピーカー
LEDが青く光ってかっこいい。

追 記

このスピーカーを購入した3日後に、別のスピーカーを2800円で買いました。

すごくいい

初めからそうしておけばよかった…。今度はそちらをレビューします。

▼ というわけでレビューを書きました。

SBS-A350CREATIVE SBS-A350:コスパ最強のPC用2.1chスピーカー【インプレ】