GooglePlayカード:クレジットをチャージする方法と残額の確認【Android/使い方】

Google Play カード

GooglePlayストアで買い物をするための『Google Play カード』を使って、自身のアカウントにクレジットをチャージ(入金)する方法をandroid端末を使って解説します。

『Google Play カード』とは、Googleが提供している様々なデジタルコンテンツを利用・購入できるプリペイドカード(前払い)のことです。

『Google Play カード』のクレジットをチャージするには?

android端末からならば、初めから自身のGoogleアカウントにログインしていると思います。していなければ、ログインします。

購入したものはGoogleアカウントに紐付けられるので、手持ちのどのandroid端末からでも利用できるようになります。

注意
一部のアプリは利用に制限をかけていたり、OSのバージョンによって起動できなかったりするので、必ずしも複数の端末で使えるとは限りません。

1:Playストア アプリを起動

▼ Playストア アイコンをタップして起動します。

GooglePlayストアのアイコン
Playストア アイコン

GooglePlayストア
Google Play ストア 画面

2:クレジットをチャージします

Playストア アプリを起動したら、画面左上の のマークをタップします。画面左側からリストが出現します。

GooglePlayストア

▼ リストの中から、コードを利用をタップ。『Google Play カード』裏面記載のコードを入力してチャージ完了です。

GooglePlayストア

コードの入力が終わると確認のダイアログが開きます。確認ボタンをタップして入金完了です。

チャージのあとは欲しいものを購入するだけ。以上です。

クレジットの残高を知るには?

Playストア アプリを起動したら、画面左上の のマークをタップします。画面左からリストが出現するので、その中からアカウント情報をタップします。

GooglePlayストア

お支払い方法をタップすると、クレジットの残高がわかります。

GooglePlayストア
右の画面でコードの利用をタップするとクレジットのチャージもできます。

『Google Play カード』とは?

Googleが提供している様々なデジタルコンテンツを利用・購入できるプリペイドカード(前払い)のことです。

カードの種類は1,500円~20,000円の6種類と、1,500円~50,000円の間で自由に金額を指定して購入できるバリアブルカード(1円単位で購入できます。)があります。

購入したカードは、Googleアカウントにチャージして使います。

『Google Play カード』はどこで買えるの?

『Google Play カード』はコンビニやAEONなどの大きめのスーパー、家電量販店などで買えます。

Googleプレイカードの購入店舗一覧
スクリーンショット:https://play.google.com/intl/ja_jp/about/giftcards/#giftcards-retailers より
(2018/2/18 現在)

ラベルを削るときの注意

▼ カードの裏面の右上の銀色部分(赤枠)を硬化などで削りとります。銀色の下はフィルムで保護してあるので、iTunesカードのそれよりは力入れて削っても大丈夫でした。

GooglePlayカード

銀色の部分は分厚いので手で引き剥がせそうですが、フィルムを剥がすことになります。その時に文字も一緒に剥がれるので、必ず銀色の部分だけを削って剥がします。

おわり

このカードを利用しているのは、主にクレジットカードを持たない未成年層だと思います。

ですが、入学や就職祝いのプレゼントとしても、使い勝手が良いのではないでしょうか。