2018年8月の気になるイベントをピックアップ:東北三大祭りなど【予定】

2019年8月の予定

2018年8月の気になるイベントをピックアップしました。参考にどうぞ。

場所や日時はリンク先で必ず確認してくださいね。

2018年8月の気になるイベントをピックアップ

8月は夏休み。夏祭りの季節です。沢山のお祭りがあるので一部抜粋しました。

7月から続くイベントも多数ありますよ。

7月6日(土)~9月1日(日):ひらかたパークのプール ザ・ブーン

ひらかたパークのプール「ザ・ブーン」の今年の目玉は「巨大目洗い」(目は洗えません)。

ひらかたパークのザ・ブーン
プレスリリースより(イメージ)

CM 動画はこちら

参考 プール ザ・ブーンひらかたパーク

この他に夏のひらかたパークでは、VRを利用した「怨霊の金縛り屋敷」や「カードキャプターさくら展」などが開催中です。

7月20日(土)~8月25日(日):万博夏あそび

万博記念公園お祭り広場に、幼児から遊べるウォータースライダー・日本初上陸となる70mのロングウォータースライダーが登場。また、よしもと おもろおばけ屋敷やイルミナイト万博も同時開催。

夏の定番から今流行りの有名フード店なども多数出店します。

参考 万博 夏あそび 2019万博記念公園

8月のおまつり

8月は全国各地で大きなお祭りが開かれます。

8月1日(木)~7日(水):弘前ねぷたまつり

三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台のイカす「ねぷた」が、あなたを待っています。

参考 弘前ねぷたまつり弘前観光コンベンション協会

8月2日(金)~7日(水):青森ねぶた祭

迫力ゴーゴーな立体灯ろう「ねぶた」と意気盛んな「ハネト」が夏の青森を熱狂の渦に叩き込みます。

青森ねぶた祭の起源はわかっていませんが、江戸時代中期の頃に「弘前のねぷた祭」をまねて灯篭を持ち歩いたという記録が残っています。

参考 青森ねぶた祭 オフィシャルサイト青森観光コンベンション協会

「ねぶた」は青森市、「ねぷた」は弘前市。そのほかにも青森県の黒石市五所川原市でもねぷたのお祭りがあります。

「ねぷた」と「ねぶた」のちがいは?

ねぷたまつりは、「ねむり流し」という労働をさまたげる睡魔を払うための行事が変化したものと言われています。
また、語源由来辞典(ねぶた)によると、「ねぷた」と「ねぶた」は「ねむたい」と言うときの方言の違いだそうです。

8月3日(土)~6日(火):秋田竿燈(かんとう)まつり

270年の歴史を持つ東北三大祭りの一つで、長さ12m・重さ50㎏の竹の竿燈を稲穂に見立てて、五穀豊穣を願います。

こちらのお祭りも「ねむり流し」が原型と言われています。

参考 秋田竿燈まつり実行委員会公式WEBサイト

8月6日(火)~8日(木):仙台七夕まつり

東北三大祭り(青森ねぶた祭・秋田竿燈まつり)の一つで、大規模な七夕の飾り付けが行われます。

8月5日には約16,000発の花火が打ち上る仙台七夕花火祭があります。

藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれているそうです。

参考 仙台七夕まつり仙台七夕まつり協賛会

仙台には一度行ったことがあります。大きくてきれいな街並みでビックリしましたよ。街をぶらぶら歩くだけでもおもしろかったです。

その他のお祭り

▼ 全部は紹介しきれないので、Walker+さんのサイトで検索してみてください。

参考 全国の祭りWalker+

地元の町のお祭りも楽しんでくださいね。

8月の花火大会

7月から全国で花火大会が盛んにおこなわれるようになります。

花火

全国の花火大会の情報は、Walker Plus さんのサイトがわかりやすくて詳しいです。

参考 花火大会 2018 花火カレンダーウォーカープラス

8月6日(火)~:第101回 夏の甲子園

プレイする人も見る人も、今年の夏の暑さには要注意です。

8月13日(火)~8月16日(金)ごろ:お盆

お盆の時期に、先祖(亡くなった人)の精霊がこの世に戻ってくるので、お迎えし、供養します。

地域によって時期や迎え方に違いがあります。

お盆

参考 特集 夏のお盆ここからはじまる エンパーク

8月16日(金)午後8時:京都 五山の送り火

五つの山で炎が上がり、お精霊(しょうらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けるとされるお盆の行事です。

「大」の文字が点火される「大文字」が一番有名ですね。

5つの山がすべて見えるスポットもありますよ。

参考 京の晩夏を照らす「京都五山送り火」京都市観光協会

8月29日(木):焼き肉の日

語呂合わせで8(やき)29(にく)の日です。

食べ放題

8月公開予定の映画をピックアップ!

8月に公開される映画を一部抜粋。8月は小粒な?邦画作品が多い模様です。

公開中:天気の子

天候を操れる少女と家出少年が東京で出会い、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択していきます。

タダ券もらったので見に行くかな。

8月9日(金):ライオン・キング

アフリカの大自然を舞台にライオンの王子の成長と冒険を描いたディズニーアニメの名作アニメを実写化しました。

夏休みにぴったりの映画かな。

参考 映画のことなら映画.com映画.com

随時更新していきます。