目覚まし時計よりGoogle Home Miniをおすすめします【レビュー】

Google Home Mini でアラーム

もし、「目覚まし時計が欲しいなあ~」と考えているのなら、Google Home Mini を候補に入れてみてはどうでしょうか。

我が家の目覚まし時計は、Google Home Miniを導入してから、まったく使わなくなりました。

なぜなら、Google Home Miniが便利すぎるから。

なぜ、目覚まし時計よりGoogle Home Mini がいいのか?

▼ 冒頭から25秒までがアラームとスヌーズの設定の仕方を解説しています。

おわかりいただけただろうか…。

あなた:「オッケー Google(グーグル)、明日の午前6時に起こして」

Google Home:アラームが鳴る♪

あなた:「オッケー Google、10分スヌーズして」

Google Home「はい、10分後に鳴らします」

アラームを止めるときは、

「オッケー Google、アラーム停止」

と、こんな感じで音声でアラームをセットしたり、止めたりできるので、手間や時間がかかりません。

MEMO

アラーム音が鳴っている最中でも「オッケー Google、」の最初の一文を言わなければいけません。※ 「停止」だけでは止まりません。

時刻を設定したアラームをキャンセルする場合は、「オッケー Google、アラームをキャンセル」というだけでオッケー。

2つ以上アラームをセットしてる場合は、どのアラームを解除するのかGoogle Home Miniが聞いてくるので、解除したい方をこちらが言うだけです。

その他にも、アラームを日付別にセットしたり、毎日セットしたりすることもできます。

とにかくに使えるというわけです。

※androidスマホでも同じようなことができますが、スマートスピーカーほどの利便性はないと思いますよ。

音声で操作できるので、とにかく楽!!

何がなのかというと、

  1. 時間のセットがとにかく楽。
    例えば、6時00分・6時10分・8時…と、起床時間がころころと変わるたびにセットし直すのは面倒です。しかし、Google Home だとその都度時間を言うだけでオッケーです。
  2. 電池やバッテリー切れの心配がないので気が楽。
    コンセントに直で挿しているので、電池切れで鳴らなかったということはありません。
  3. 消費電力が少ないので家計が楽。(ちょっとムリヤリ…)
    電池を買うより安いかもしれません。電池の入れ替えの手間もかかりません。

普通の目覚まし時計だと、眠たくてどうしようもない時に、アラームをセットするのって結構キツかったりします。

しかし、Google Homeだったら、Miniのそばでちょっと話すだけでいいんですよ。

Google Home Mini とは何?

Google Homeとは、いま流行りのスマートスピーカー(AIスピーカー)のことです。

スマートスピーカーとは、人工知能のアシスタントと会話しながら操作する無線通信機能を持ったスピーカー型のコンピューターのことです。

GoogleはGoogle Home、AmazonはAmazon Echo(エコー)、AppleはHomePod、LineのClova Friendsといったように各社それぞれ違ったものを出しています。

Google Home(Mini)に必要なものは?

  • Wifiアクセスポイント
    ネット回線業者(フレッツ光など)に契約していて、家の中にWi-Fiアクセスポイントがあること。Google HomeはWi-Fi接続です。
  • スマートフォン・タブレットとGoogle Home アプリ
    専用のアプリを端末に入れてスマートスピーカーの設定をします。Android、iOS端末のどちらでもオッケー。
  • Googleのアカウント
    Google Home アプリ内でも作ることができます。
  • Google Home デバイス
    GoogleさんのGoogle HomeとGoogle Home Miniのほかに、SONYさんのスマートスピーカーも同じGoogle Assistantを利用しています。

電池やバッテリー切れの心配はないのですが、夜間工事時のWi-Fiの切断停電は怖いかも…。あらかじめわかっていれば、スマホのアラーム使うしかないかな。

消費電力は?

消費電力は少ないです。SWOFF.COM さんのサイトによると、Mini は待機時1.4w、使用時1.6wだそうです。(ワットチェッカーを買ったので今度自力で測ります。)

使い方にもよりますが、1.6w(27円/kWh)として24時間・30日使用したときの電気代は31.104円ぐらいです。

参考 Amazon EchoとGoogle Home miniの消費電力SWOFF.COM

いろんな機能がありますが…やっぱりアラーム機能

本来の使い方として、音楽を聞いたり(別に有料)、YouTubeを操作したり(別に機器が必要)、ちょっとした調べ物をしたり、スケジュールを確認したり、最新のニュースが聴けたり…。

その他にも色々な事ができますが、私がホントに便利だな~と思ったのは今回紹介したアラーム機能ぐらいです。(汗)

音声認識はたいしたものですが、まだまだ発展途上かな…。

ですが、アラーム機能はほんとうに。これだけでも購入する価値は十分ありますよ。

ちなみに、私はスマートスピーカーのAmazonエコーも持っています。こちらもアラーム機能がありますが、音声認識がいまいちで、ちょっとだけストレスがたまります。

管理人の場合…

アラーム機能もそうですが、最近はタイマー機能をキッチンタイマー代わりに使ってます。

調理の過程で、ゆで時間や焼き時間が何度も変わる場合、声で指示するだけで時間をセットできるのは本当に便利。

いちいち手を洗ってからキッチンタイマーを触らなくていいですし。

▼ 同じことができるAmazonさんのスマートスピーカー「echo dot」

参考 Google Home MiniGoogle

「目覚まし時計が欲しいなぁ」と考えているのならば、ぜひとも検討してみてください。で面白い製品ですよ。