オリーブオイル さばの缶詰で簡単に魚を満喫【缶詰】

コンビニのセブンイレブンで買った『オリーブオイル さば』缶のお話です。

魚が食いたい。脂の乗った美味しい魚が。

気がついたらかなり貧乏で『魚』食べてませんでした。魚って高い(価格)し、調理面倒、臭い、日持ちしない、お腹いっぱいにならない、と言う風にコスパ悪いんですよねえ。でも体に良い。

今一番食べたいのは『お造り』。でもお高いし、日持ちしないので却下。誕生日とかのお祝い事があった時だけにしよう。

というわけで、『お造り』よりも、ちょっとお安い『魚の缶詰』にハマって手を出しています。缶から出すだけで、すでに調理されているので包丁使わず、ガス要らずです。

オリーブオイル さば

コンビニのセブンイレブンで買った『オリーブオイル さば』缶です。コンビニは料金収納しか利用しませんが今回は特別。
1缶150g3切れ入りを税込200円以内で買えました。贅沢させていただきました!

セブンイレブン オリーブオイルさばの缶詰
今時の缶詰って缶切り使わないんですね。 きっと数万年後は使用目的のわからないものになってるんでしょうねえ…。

名称:さば油漬
原材料名:鯖、オリーブ油、なたね油、塩
固形量100グラム

科学調味料が入ってないのに好感が持てますねえ。健康問題云々じゃなくて、人工な調味料入ってると大概不味いんですよねえ。

早速開けて見ました!

セブンイレブン オリーブオイルさばの缶詰
切れ身が3つ、油の中で泳いでおります。

セブンイレブン オリーブオイルさばの缶詰
ピチピチと泳ぐ魚につられて、何かがやってきたようです。

では、お昼ご飯でいただきましょう。

実 食:サバはいいね

セブンイレブン オリーブオイルさばの缶詰
醤油をかけてます。

うまいです。

お金がないのでご飯とおかずだけ。

セブンイレブン オリーブオイルさばの缶詰
質素倹約

まず、油(脂)がうまい。オリーブオイルのサラッとした軽い感じと、鯖のお腹の部分の脂がご飯を進めます。ちょっと醤油かけて食べやすくしました。

が、しかし、生姜とかシソ、大根おろしのような薬味的なものが欲しいかも。食べてるうちに口の中に魚臭さが広がっていきます。私の場合は一度の食事で一切れで十分ですね。

ザ・完 食

しかし、カメラなんてほとんど撮ったことないので、上手に美味しく撮れないねえ。それに結構細部まで写るんですね…。

油は太るので要注意!

最近は油漬けの魚ばかり食べています。余った油はスパゲティに使ったり、サラダのドレッシングとして使っていますが、ぶっちゃけ『油』は太ります…。食べ出してから1ヶ月もしないうちにベルトの穴が2つ…。

以前に関西の深夜TVを見ていると、日本人は炭水化物や砂糖ではなく油で太るって話を専門家の方がおっしゃっていました。なので炭水化物ダイエットというのは欧米人だけの話(体の構造による)であって、日本人は効率良くないそうです。

ちなみに、オリーブオイルはヘルシーだから太らないというわけでもなく、油の種類は特に関係ないそうです。

総 評:コンビニ、見直しました

 

実際のところは、魚買ってきて焼いた方がコスパは高いかと…。しかし、手軽に美味しいので一度食べてみてって感じですね。
セブンイレブンのこの商品は、内容量は違えど、他の鯖のオリーブオイル漬けと比べてお安いです。

セブンイレブン オリーブオイルさばの缶詰
一度に3切れは、ご飯がいくらあっても足りません。

セブンイレブンで見かけたら是非といったところです。

追 記

3切れ入っていましたが、缶を開けたら一度に全て食べ切りましょう

私は缶を開けてすぐにガラスの器に入れ替えたのですが、どんどん鮮度が落ちていって、最後の3切れ目は生臭さが目立ってしまいました…。缶を開けて3日しか経ってなかったんですけどねえ。