オイルサーディン:トマトコーポレーションの手軽に魚を食べられる定番商品【缶詰】

オイルサーディンとはイワシのオイル漬けのことですね。今回は一番コスパが良いトマトコーポレーションさんのオイルサーディンを食べたいと思います。

実はこれ、私が一番食べている缶詰でもあります。

イワシにはDHAやEPAが含まれています。

DHAは記憶力や集中力の維持に良いとされていますし、EPAは血液や血管の健康維持に良いとされています。どちらも油に溶け出すので、油も料理に利用したいですね。

トマトコーポレーションのオイルサーディン

どこのスーパーでも見かけます。100円ショップにも。アマゾンさんでは最安のオイルサーディンだと思います。

パッケージ

トマトコーポレーションのオイルサーディン
箱に入っています。

トマトコーポレーションのオイルサーディン

名称:いわし油漬け
原材料名:かたくちいわし、ひまわり油、食塩
固形量:65g

オイルに漬けることで保存性が増すそうですが、とにかく油の摂りすぎには要注意。

缶詰オープン!

トマトコーポレーションのオイルサーディン
原産国はベルー。どうりで缶を開けた途端にマチュピチュの頂上からナスカの地上絵を見下ろしたような気分になったわけだ。

オイルサーディンらしい平均的なサイズです。小さくもなく大きくもなくって感じです。

缶の中には全部で10匹入ってました。

実 食:塩が一番効いてるかも

上品じゃない本来のイワシって感じですが食べやすい。

いくつかオイルサーディンを食べてみたのですが、この商品がいちばん塩味が付います。

しかし、塩辛くて食べにくいということはありません。

塩がしっかり付いているおかげで、そのままでも食べやすくて美味しいオイルサーディンとなっています。

トマトコーポレーションのオイルサーディン
実に平均的なサイズです。

私は、このトマトコーポレーションのオイルサーディンを基準に他のオイルサーディンを評価しています。ど定番ですね。

総 評:コスパ良いですね

普段使いにもってこいの手頃な価格で、しかもオイルサーディンを十二分に堪能できるコスパ最強製品です。

それから…

缶を開けたらすぐにガラスなどの容器に移してなるべく早く食べましょう。あっという間に鮮度が落ちて美味しくなくなりますし、油の酸化による健康への影響が気になります。

油の使い道ですが、私の場合はパスタのソース(乳化させて)として使って、もったいないですが残ったら捨てています。

トマトコーポレーションのオイルサーディン
ガンメタの缶がミリタリーっぽくてかっこいいですねえ。

以上で、”トマトコーポレーションのオイルサーディン”のインプレを終わります。次はどんなオイルサーディンを頂こうかな。