サバ缶?サヴァ缶?国産サバのオリーブオイル漬けで魚をがっつきました【缶詰】

サヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け

国産サバのオリーブオイル漬けです。サバのオリーブオイル漬けはセブンイレブンのもの以来、これで2つ目。私がいつも食べてるオイルサーディンよりあっさりしていましたよ。

ネットでは検索一発で出てきますが、私の周りのスーパーで置いているところは1店舗だけ。一般にはあまり知られていないかもしれませんね。

サヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け

サイト:キナリノさんに、

参考 岩手発・おしゃれでユニークなサバ缶【Ça va(サヴァ)?】キナリノ

という詳しい記事がありますので、ご覧ください。勉強になりました!

サバなのですが、サヴァなのですね。

サヴァ缶は国産サバのオリーブオイル漬け
黄色の缶がオシャレすぎて…ミリタリー調にしてくれないかな…。

名称 さば油漬け
原材料名 さば、オリーブ油、食塩、酒、野菜エキス、調味料(アミノ酸)
内容量 170g

色々入ってますねえ。

缶詰オープン!

サヴァ缶は国産サバのオリーブオイル漬け
やはりお前も気になるか…。

実 食:思ったよりあっさりでした

サヴァ缶は国産サバのオリーブオイル漬け

いつも通り、缶詰とご飯だけで戴きます。

それから、いつも通りシソも用意しました。シソがないと右手が震えるんですよ…。(冗談)

白いご飯
2杯食べましたよ。太りますよ。

あっさりしててうまい

ですね。

シソは包丁で刻むのが面倒だったので、葉っぱそのままを片手に持って、

サヴァ→シソ→ご飯→…

の順で行儀悪く戴きました。

サバの風味が良いですねえ。味も上品。仕事が丁寧なのか、身も骨も食べやすい。今まで食べたサバ缶の中で一番食べやすい部類に入ります。

思ったのは、

シソはやっぱり刻んだ方が良い

ということ。刻まないと、香りと風味が出ないですね。

ご飯2杯、サヴァの身2切を完食。美味しかった…。(残りの1つはパスタにしましたよ。)

緑茶
魚を食ったあとは、緑茶が美味しい。

ご馳走サヴァでした。

総 評:癖が少ない感じでした

セブンイレブンでたまに購入しているオリーブオイルのサバ缶と比べると、サバ感がないと思いました。

表現は悪いのですがセブンイレブンのものは、わい雑な味でサバの脂もしっかり。庶民のサバといったところ。缶ビール片手にって感じ(おつまみ感覚)

今回のサヴァ缶は、丁寧で上品な味。脂もそんなにのってませんでした。塩分もそんなに気にならなかったので、料理に使うことを考えたらこっちの方がいいのかな?と思いました。

ただやはり、魚は自然のものなので、獲れた時期や場所、魚の部位によって変わってくると思います。私の食べた缶は、たまたまそうだったのかもしれません。(それと、オイルに浸かっている期間もあるでしょうね。)

サヴァ缶は国産サバのオリーブオイル漬け
まるで、岩手のリアス式海岸のようなサヴァの身。

パスタにしたらうまかった

いつもオイルサーディンでパスタを作るのですが、今回初めてサバ缶で試してみました。

私の料理の腕が上がったのか…オイルサーディンで作るよりも生臭くなかったですね。意外にあっさりで美味しかったです。

でもやはり、料理がかなり上手でないと、フィッシュが苦手な人にとっては、ニオイや味がきついかなと思います。

追 記

大阪梅田のドージマ地下センター青森・岩手ええもんショップにもサヴァ缶が置いてありました。

こちらのアンテナショップには、青森や岩手でしか買えないようなものばかり置いているようで、なかなか面白かったですよ。梅田に用事がある人は一度寄ってみては。(2017/10/30頃行きました。)

定休日があるので、こちらを参考にしてください。

“国産の黄色いサヴァ缶?”のインプレでした。最後まで読んでくれてありがとうございます。