HOKOの『やきとり 塩味』を実食!!!【缶詰】

HOKOのやきとり塩味

HOTEIさんの焼き鳥しか食べたことがなかったのですが、今回初めてHOKOの『やきとり 塩味』を食べてみました。

HOKOの『やきとり 塩味』を実食!!!

原材料名 鶏肉、鳥皮、しょうゆ、食塩、砂糖、増粘剤(加工でんぷん・キサンタン)、調味料(アミノ酸等)
内容総量 70g(固形量60g)

キサンタンって私は初めて聞きます。調べてみると、正式名称はキサンタンガム。微生物が作る多糖類を集めて精製した増粘安定剤。結構ポピュラーな食品添加物のようです。

缶詰オープン!見た目はあっさりしてます

HOKOのやきとり塩味

HOTEIさんのやきとりの缶詰と違って、大きな身がごろっと入っていますが、3つだけ…。鳥臭いにおいはあまりしませんでした。

それでは実食!あっという間に食べちゃいました

HOKOのやきとり塩味

見た目の通り、味もあっさりしていましたよ。

焼き鳥というよりか、鳥の塩煮込みって感じです。『焼き鳥』には程遠いです。同じ缶詰でも炭火で焼いているHOTEIさんのものとは全く違います。

炭火焼は大事。

ということでしょうか。

総 評:量が少ない…

焼き鳥の缶詰だと考えると100円もしなかったので安い方だと思います。ただ、量が少なすぎる。味はともかく量があれば、何かの料理に材料として使えるのですが…。

この缶詰を買うのなら、コンビニで焼き鳥(串)を買った方が味もコスパもいいですね。

HOKOさんの缶詰は結構好きですが、これだけ書くことがない缶詰は初めてかも。残念!