PlayStation4Pro:HDD vs SSD!内蔵ストレージのロード時間を比較しました【PS4Pro/レビュー】

PlayStation4Pro:HDD vs SSD!内蔵ストレージのロード時間を比較

「ロード中の待ち時間ってどれぐらい短縮できるのかな?」と思ったので、PS4Pro の換装前の HDD と、後の SSD の ロード時間を比較してみました。

サンプルをあまり取りませんでしたが「SSD ってやっぱり速い!」という感想を持ちましたよ。

HDD vs SSD!内蔵ストレージのロード時間を比較

以下の条件で、比較してみました。

  • PlayStation4Pro / 内蔵ストレージ (HDD 1000GB AND SSD 500GB)

HDD は、最初から PS4Pro に内蔵していたものを。 SSD は、Amazonから購入したもので比較してみます。

PlayStation4ProのHDDをSSDに換装PlayStation4Pro:内蔵HDDをSSDに取り換え!ロード時間を大幅に短縮!カバーが固かった…【やり方】

手元のストップウォッチで計測するので、小数点以下は私の反射神経になるかと思います…。

では、始めます。

HDD と SSD のロード時間を9項目で検証

1:レッドデッドリデンプション2・データディスクのインストール(コピー)時間

レッドデッドリデンプション2(以降、RDR2)のBlu-ray ディスク(DATA ディスク 41.631GB のみ)をコピーした時間。

HDD SSD
78分59秒 77分20秒

ほんの少しだけ、SSDの方が勝っています。


2:RDR2・ホーム画面の起動からタイトル画面までのロード時間

PS4Pro のホーム画面から RDR2 を起動して、タイトル画面が表示されるまでの時間。3回計測したときの平均です。

タイトル画面

HDD SSD
35秒33 31秒38

他のゲームもそうですが、ホーム画面からの起動は、それほど速くならないようです。

MEMO

ダウンロード版とBlu-ray 版 ロードが速いのはどっち?

Blu-ray ディスクで購入したゲームの起動時は、起動ディスクが必要になりますので、ゲーム起動時は、ダウンロード版の方が速いです。

それから、音声やムービーシーンをディスクからロードするゲームがあれば、ダウンロード版の方が若干速くなるかもしれません。

ただ、どちらも気になるレベルではないと思いますので、ディスクの入れ替えが面倒なら、ダウンロード版をおススメします。

また、攻略後に遊ばないゲームは、Blu-ray 版を購入して、遊び終われば売ればいいと思います。


3:RDR2・DEAD画面からゲーム再開までのロード時間

チャプター1のクマにやられる。上手な人は、仕留められるそうですが…。

この後美味しくいただかれちゃいました…。

RDR2のDEADDEAD 画面

HDD SSD
6秒51 5秒12

ゲーム序盤なので、読み込むデータの量が少ないからか、あまり変わりませんね。

MEMO

ゲームが再開するまでの時間は、DEAD した時の条件によって、違ってくるかと思いますが、参考までに載せておきました。


4:RDR2・DEAD画面からゲーム再開までのロード時間

コルム一味への襲撃で死亡。同じようなシーンで3回計測したときの平均です。

RDR2 コルム一味にやられる遠のいてます、意識が。

HDD SSD
8秒90 8秒10

う~ん、あまり変わりませんね。SSD に換装したら、何でも無条件に速くなると思っていたのですが、そうでもないみたい。


5:RDR2・DEAD画面からゲーム再開までのロード時間

列車強盗で仲間が死亡。同じようなシーンで3回計測したときの平均です。

RDR2の列車強盗DEAD 画面からリトライし、再開したところ。

HDD SSD
17秒52 7秒34

速い!3と4の結果が芳しくなかったので、SSD に換装しなくても良かったかな…と心配してしまいましたが、ロード時間が長い場所では、SSD の威力をしっかりと発揮してくれたようです。


6:サマーレッスン / アリソン・レッスン一日目のロード時間

レッスン一日目のロード時間を3回計測したときの平均です。

サマーレッスンのアリソン

HDD SSD
11秒01 10秒38

ほとんど変わりませんでした。

ただ、ロードばかりのこのゲーム。全体的に少しだけ速くなっている感じ…。


7:WIPE OUT・ホーム画面の起動からタイトル画面のロード時間

3回計測したときの平均です。

WIPEOUT

HDD SSD
21秒25 18秒66

そんなに差が無い結果となりました。ゲームの起動時間は、どれもあまり変わらないようです。


8:WIPE OUT・機体を選んでからコースのロード時間

3回計測したときの平均です。

WIPEOUT

HDD SSD
19秒20 8秒45

すごい、半分以下に! データを一度にたくさんロードする場面では、SSDはしっかり仕事をしてくれます。


9:マンガカケール・チュートリアルデータのロード。

チュートリアルの第一話ジェネレータ 学園コミック編をロード。

マンガカケール

HDD SSD
4秒89 4秒56

もともとロード時間が短く、ほとんど変わりませんでした。


▼換装した SSD です。

まとめ

サンプルが少ないので、一概には言えませんが、

ゲームの起動は、SSDの方がわずかに速いぐらいで、体感できるほどのものではないようです。他に計測しておられる方の結果も同じような感じですね。

しかし、ゲームの途中で、一度にたくさんデータを読み込む(ロード)ようなソフトは、SSD の速さを実感できるようです。

SSD 換装で効果があるのは…

広大なゲームマップを持つゲームではないでしょうか?

たとえば、モンスターハンターワールド・Fallout4・Witcher3 Wild Hunt・ファイナルファンタジー ・レッドデッドリデンプション2・などなど。

重量級のゲームは、SSD の恩恵をしっかりと受けられそうですね。

いま、レッドデッドリデンプション2をプレイしていますが、下手すぎて死にまくりで、SSD に換えといてよかったな、と思っています。

SSD 換装であまり効果がなかったのは…

マンガカケールや、サマーレッスンのような、一度に読み込むデータが少ないゲーム(または、ライトゲーム)。

たとえば、ASTRO BOT を簡単にプレイしてみましたが、HDD とほとんど変わりませんでしたし。

おわり

SSD の恩恵を受ける場面は、上記のような、ロード時間が本当に長い…と感じる場面のあるゲームぐらいでしょうか。

でも、そういうゲームこそ、高速な SSD が必要になるわけで。

もっとサンプルがあればよかったのですが、はやく、レッドデッドリデンプション2 で遊びたかったので、あまり計測しませんでした、スミマセン。

というわけで、最後まで読んでくれてありがとうございました~。