PSVR:下手な人が『TETRIS EFFECT(テトリス・エフェクト)』体験版を遊んでみました【PSVR/レビュー】

テトリスエフェクト

『TETRIS EFFECT(テトリス・エフェクト)』の発売に先立って、体験版が期間限定で配信されています。

PSVR でなくても遊べるので、この機会にテトリスを遊んだ人もそうでない人も一度プレイされてみては? 今までにない新しいテトリスに出会えるかもしれません。

というわけで、テトリスは苦手なのですが、PSVRにも対応しているという事なので、さっそく遊んでみましたよ。

MEMO

体験版について…

2018年11月1日(木)~5日(月・朝まで)の間に限り、体験版のダウンロードが可能になっています。

体験版をプレイできるのは、11月5日12:00(正午)まで。

本製品の発売日は、2018年11月9日(金)

参考 TETRIS EFFECT公式サイト

下手な人の『TETRIS EFFECT(テトリス・エフェクト)』レビュー

PSVR を代表するゲーム『Rez infinite』と同じプロデューサーさんだということで、期待を持ってプレイしてみました。

プレイしてみて一番にわかったことは、やっぱり、

テトリスが下手

ということ…。

それではレビューを始めたいと思います。

JOURNY MODE と EFFECT MODES

体験版で遊べるのは、JOURNEY の3つのステージと、EFFECT MODES のマラソンとミステリー。

JOURNY(=長い旅) モードは、クリアするごとに新しい世界が待っている、いわゆるストーリーモードですね。

EFFECT MODES は、ルールに沿ってゲームを楽しむモード。

OPTIONS に TUTORIALS(チュートリアル)

タイトル画面の OPTIONS に TUTORIALS(チュートリアル)があるので、そこで、基本の操作方法とテトリミノ(ブロック)を消すためのテクニックを簡単に見ることができます。

PS4のTETRIS

今作は、テトリミノ(ブロック)を1つキープできたり、「Zoneゲージ」というモードが存在していたりするようですね。

なかなか野心的なことをしていますが、イマイチよくわからないので、それは置いといて、さっそくプレイしてみます。

PSVR の JOURNY MODE をプレイ

JOURNY モードは PRACTICE・BEGINNER・NORMAL・EXPERT の4つの難易度があります。

PRACTICE は、ゲームオーバーが無いモードです。その代わり、全てのステージを見ることはできません。練習にもってこいですね。

もちろんわたしは、BEGINNER モードでプレイしました。

エリア1:ザ・ディープ

▼ 最初は、ザ・ディープという深海をイメージしたステージから。

深海だからか、すごく殺風景…。

スクリーンショットを今こうして見てみると、プレイエリアの横に、なにやらいろんな情報がある模様。

なるほど、LINE 0/30 ということは、30ライン消したら、ゲームクリアというわけですね。

プレイ中は、テトリミノしか見ておらず、全く気付きませんでした…。早くも余裕がありません。

というわけで、まずは慎重に、ラインを1つだけ消しました!

上手い人は、数段まとめて消せるように、テトリミノを配置していくようですが、ま、最初ですし。

▼ 2つ目からは、上手い人をまねて? テトリミノを配置してみました。

7~8ライン消去ぐらいまで何とか頑張りましたよ。

▼ しかし、12ライン消したところで、早くも集中力が切れてきたのか、雲行きが怪しくなってきました…。操作に慣れてないこともあるのですが…。

なんだかいびつな感じ。美しくないですね。

▼ さらにゲームを進めて、18ライン消すことに成功! ただ、ブロックのところどころに隙間が…。

スコアを気にせず、ラインを消すことだけに心がければ、下手でもステージをクリアできるように作られてるって感じですね。

▼ すごくグダグダなプレイになりながらも、BEGINNER モードゆえに、クリアすることができました!

スクリーンショットの背景を見ると、水の惑星? が浮かんでいるようです。プレイ中は、ゲームに夢中でまったくわからず…。

そして、クリアすると、次のステージに自動的に進みます。私は3つ目のステージで失敗してしまいゲームオーバー。

再チャレンジをして、体験版までの分をとりあえずクリアすることができました。

PSVR の EFFECT MODES をプレイ

150ライン消したらクリアという、マラソンを遊んでみました。

▼ 50ライン超えたあたりから、テトリミノの落下スピードが上がってきます。

スピードが上がっただけで、あっという間にいびつな積み方になってしまいました…。このあと、操作を間違って、あっという間に GAME OVER~。

次に何が落ちてくるのかは、フィールドの右上に表示されています。それを見る余裕が生まれないとクリアできない感じ。

上手になるには、これを一生懸命プレイするのが一番いいかも。

レビュー:ゲームをプレイしてみて…

誰にでも優しくプレイできるテトリスを目指したそうです。

実際、私のようなヘタッピな人でも、がんばって何度もプレイすれば、BEGINNER ぐらいのレベルなら何とかクリアできそうだと感じました。

ですが、私の場合、下手すぎて周りを見る余裕がなく、せっかくの派手な演出が目に飛び込んでこなくて、ちょっともったいない。

しかし、音楽はすごく気に入りました! どこかで聞いたことのあるような曲調の音楽(スミマセン)ばかりでしたが、心地いいですね。

ぜひ、ヘッドホンで聞いて、音楽の中に包まれる感覚を味わってほしいですね。

▼ テトリスがうまくなりたいのなら、こちら。

参考 テトリスの楽しさを知って欲しい(テトリスの基礎)短足と眼鏡のゲーム雑記

PSVRでのプレイはどうだったか?

派手な演出と心地よい音楽。PSVRとヘッドホンを付けてプレイすると、やはり没入感が通常のプレイとは全然違います。

ゲームの中にいる感覚

をしっかりと味わうことができました。

また、通常のプレイ以上に、テトリスのフィールドが、

『神』または『依り代』

に見えました。

おそらくですが、プロデューサーさんは、今作のテトリスのフィールドを『神』または『依り代』のようなイメージで作っているのではないでしょうか。

そしてそのイメージを持ったテトリスのフィールドは、VRによって「実在感」を与えられたことで、神々しさをより増しているように思えます。

VR 空間に浮かび上がるテトリスのフィールドに対峙すると、なんだか背筋がピンと伸びるんですよ….(言い過ぎ…)

今作のテトリスに、なぜ、VRが必要だったのか、なんとなくわかったような気になりました。(個人の感想です!)

まとめ:テトリスが好きなら買うしかないかな?

本作のメインモード・JOURNEY MODE は、体験版では3つのステージしかありませんが、製品版は全27ステージありますし、EFFECT MODES は、さらに多くの遊び方が用意されています。

すべてクリアしようと思ったら、相当時間がかかるのではないでしょうか。ボリューム不足を心配していましたが、杞憂だったようです。

発売は、2018年11月9日(金)です。

ビジュアルに惑わされるかもしれませんが、普通にテトリスの面白さです。興味があればぜひどうぞ。

私はどうかな? 今プレイしているゲームがたくさんあるので、セール時に再考したいと思います。