2017年の祇園祭の歩行者天国は7/15・16の2日間だけです 

今年は終了しました。

2017年7月15日(土)の祇園祭宵山の様子

この日の写真をアップしました。屋台メインですがよかったら見てください。:追記(2017/7/17)

京都の祇園祭宵山の歩行者天国【前編】

7/15(土)・16(日)の前祭2日間(18時から23時まで)だけ、四条通・烏丸(からすま)通一帯が歩行者天国になって夜店が出ます後夜祭は歩行者天国や夜店はありません。

山鉾

イラスト屋さんの絵ですね。

5年ぶりぐらいで、今日行こうかな〜なんて思ってるので写真は今日か明日アップします。
やっぱり夜店が楽しいですね。そして町内ごとに?貴重なものを見せてくれるのでそれが楽しいですね。

詳しい日程や情報は

京都市観光協会

を必ず確認してから出かけてください。※お祭りの期間中は混雑してます。

トイレが少ないので注意してください。

トイレがあまりないので要注意です。電車利用の場合は構内で事前に用を足しておいたほうがいいです。コンビニや飲食店は人で溢れかえっていてなかなか使えません
道路整理やリサイクルボックス(ゴミ箱)の前など関係者の方があちこちにいるので、最寄りのトイレを聞いてみるのもいいですよ。

歩行者天国で気をつけること

とにかく人が多いです。貴重品は肌身離さず子供さんは迷子にならないように。
そして蒸し暑いです。夜でも水分補給はこまめに摂った方が良いですよ。

それと雨に要注意です。この時期は夕立とかすごいです。人が多すぎて傘さすのが大変だし、みなさんアーケードの下や地下鉄の構内に逃げ込んで、人でごった返しになります…。
雨対策にタオルを一本持って行くと良いと思います。

さらに、体に張り付く服、白色の薄い透ける服は厳禁です。雨で濡れてしまった時に悲惨な状態になります。

祇園祭

平安時代に京都で流行した疫病を鎮めるために始まったとされる1100年以上続くお祭りです。
ハイライトは山鉾巡行と言って、立派な山鉾が町中を練り歩きます。
2017年の山鉾巡行は前祭の17日(祝・月曜日)と後祭の24日(月)の朝からです。詳しい時間や日程は、上記の京都市観光協会のHPで確認してください。